全て読めていた

 サムライスピリッツ天下一剣客伝、超ドラゴンボールZの攻略、プレイ日記など。
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキングへ 人気blogランキングへ

トップメルブラ → メルティブラッド全国大会レポート

メルティブラッド全国大会レポート

 ねむとら邸より出陣。我ら参宮橋勢。
 最後の望みをかけて、当日予選にエントリーするために朝早くから羽田にあるセガ本社にまで足を伸ばした。
 電車を乗り継ぎ、ようやくたどり着いた大会会場で我々が目にしたものはなんと!

「格闘家おるやーん」

 ホント、無駄に行動力と情報収集力があるなコイツ。
 早速あく君とかがいじりに行ったらしく、ときどき「プヒィッ」などと奇声が上がっていた。

 大会はセガ本社内の大会議場?らしき一室で行われた。
 メルブラの対戦台が合計10セットあって、全てフリープレイ。
 何度か予選前に野試合やってみたけど、やっぱりダメダメ。
 まぁ、今回は仕上げてないし、負けるのはもとより覚悟。
 でも低空ダッシュが出ないとかは流石にちょっと萎えた。もうちょっとはやっておくべきだったか。

 当日予選開始。
 128名トーナメントなのだけど、上位4名までは決勝大会に進出できることが判明してるので、実質32名ずつのトーナメント。
 俺は割とくじ運良く、1回戦2回戦は楽に勝てたのだけど、3回戦まで来ると流石にほとんどが身内か有名人。めんまさんの秋葉と激突。
 解放が立ちAに化けるのが3回ほどあったりして死亡。悔しくはあったけど、そうだね、こんなもんだね。
 予選通過者はfortune(ワラキア)、にく(軋間)、あく(ワラキア)、芳野(レン)、ぇぅ(レン)、ねむとら(メカヒスイ)の6名。はいはいナカノナカノ。

 決勝大会の試合はセガ公式サイトに動画があがるようなのでそちらを参照で。
 にがvs織とか、1回戦から熱い試合も多くて見応えありました。
 全国ってことで緊張したのかミスも確かに目立ったんだけど、それでも見てて楽しめた。
 ……実は、動画にはあがらないだろうけど、試合前のやりとりも相当面白かったんだけど。

「参宮橋から来ました」
「参宮橋から来ました」
「参宮橋か(ry)」

「京都から来ました」
「普段はどちらのゲーセンで?」
「中野TRFです」
「……それは週に何日ぐらい?」
「年に1回かな?」

「お名前は何ですか?」
「織です」
シャナー!!(外野の声)
「……シャナです!」

「一戦目くれませんか」

「同キャラ糞ゲー。アイマス神ゲー」

「家でつよきすばかりやってるんで」

「ヒヒーン!(馬)」

 馬鹿ばっかりだ(誉め言葉)。

 そんな面白かった全国大会も終了。
 結果としては、

優勝:ILS(暴走アルクェイド)
準優勝:腐乱人形(弓塚さつき)
ベスト4:SII(アルクェイド)
ベスト4:八雲(翡翠&琥珀)

 にがさんが負けたのが意外というか残念ではあったけど、全国大会ってのはそういうもんか。偏っちゃったトーナメントも含めて。

 あとはやっぱり格闘家はうるさかった。
 さつきを応援してた、というかあれはワルクが嫌いなのか、決勝戦では大興奮。
 さつきが負けた瞬間、「どぉうしてなんだー! どぉして!!」とか叫んでた。うるせぇ。
 しかしよく考えてみると、でかい大会で格闘家が応援してるキャラが勝ったところを見たことない気がする。そういうジンクス?

 メルブラもこれで一区切りかな?
 司会の人が全国大会の次もある、みたいなことを言ってたけどどうだろう。
 セガ次第なんだろうけど、今回の大会でセガが何をやりたかったのかイマイチ分からん。収益ゼロだろうし、PRにもなってないだろうし。
 とにかく、次の全国大会の発表か、闘劇種目に正式に決まるまでは一休みで。
 もし闘劇に選ばれれば、剣サムとの2冠でも狙ってみようかしらん。

 なにはともあれ、お疲れ様! 優勝したILSさん、おめでとう!
スポンサーサイト

FC2ブログランキングへ 人気blogランキングへ

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://fightinggame.blog23.fc2.com/tb.php/13-f26f93c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。