全て読めていた

 サムライスピリッツ天下一剣客伝、超ドラゴンボールZの攻略、プレイ日記など。
トップ → 2006年05月09日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキングへ 人気blogランキングへ

剣サム東西戦

 メルブラを観戦しに闘劇にも行きたかったのだけど、選手として選ばれていたこともあって東西戦へ。
 あとで知ったがメルブラは結局にがILSチームが勝ったらしく。順当?なのかどうかはわからないけど見たかった。DVDの発売が待たれる。

 東西戦は事前にネット投票と主催者推薦で選ばれた東軍21名vs西軍21名の星取戦。
 勝ち抜き戦ではないので誰か一人が強いだけでは勝てない仕様。
 その分、途中で勝負が決まってしまい消化試合が生まれる危険性もある諸刃の剣だけれど、この方式にして正解だったと思う。

 俺の相手はもう事前からわかっていたことだけれどテキトー君の破沙羅。だから破沙羅同キャラ戦はクソゲーだってー。
 試合は俺がレイプされて終了。テキトー君はやっぱり強かった。
 負けるだろうというのは事前に分かっていたからそれはいいんだけど、一方的に負けてしまったのは申し訳なかったかも。せめてもう少し盛り上げたかった。すみません、俺はパンピーでした。まぁ仕方ない。
 二試合目と早い時点の試合だったのは幸いだった。あれで勝った方のチームが勝利とかだったら、ちょっと寒かったと思う。その辺考慮してくれたであろうだもぽには感謝。

 俺の試合はともかく、他の試合はいずれも非常に見応えがあった。
 試合は全て動画がアップされるそうなので触れないとしても、Tuskさんが勝ってみんなでワッショイ叫んだこととか、ナヲヤさんととろろさんの試合前のやり取りとか。

ナヲヤ「永久やるんで武器いらないからあげます」
とろろ「じゃあ、こっちは昆布あげます」

 和やかなチュッパチャップスと昆布あめの交換。いつの間にそんなネタ仕込んでおいたんですかあなた方。

 そして最後、チームの勝敗が10:10になって最終戦で勝った方が勝利とか出来すぎてた。
 出てきたのが闘劇覇者ミシマいろはvs闘劇で盛り上げまくったカイ外道という組み合わせも神。
 結局この試合はミシマさんがぎりぎりの読み合いを制して勝ったわけだけど、手に汗握る名勝負だった。
 11:10で東軍の勝利。選手と観客の距離が近いだけに、闘劇よりも盛り上がったと言っても良いほど、楽しい大会だった。


 東西戦終了後はひたすら野試合。対戦台が合計で7組もあったので、人数多かったにもかかわらずさくさく対戦できた。
 で、対戦し続けた訳なんですが。

 ん?
 あれ?
 もしかして、このゲームって超面白くね?

 段々と調子を取り戻してきてそれなりには動かせるようになって、でも地力の違いや知らないネタで殺されるのが楽しくてしょうがなかった。
 地方勢のレアキャラが職人揃いで感心し通し。
 ユゲさんかな? アンドリューと対戦していて、イーグルアローに見せかけたブルーアイで影舞を誘われたときなんかは「うわー、やられたー、騙されたー」と思わずニヤニヤ。
 新しい発見が多くて実に楽しかった。剣サムって面白いなと心底思った。


 会場はスポラン本館だったのだけど、店員さんのご厚意で24時閉店のところを25時まで延長していただけた。
 もうこんな機会はそうそうないだろうと思って、帰宅を諦めて閉店までずっと対戦。夢中になりすぎて食事に行きそびれたのは失敗だったと思ったけど。
 満喫にでも行くつもりだったのだけど、カラオケ勢がいたので折角だからお願いして混ぜて貰うことに。

 話には聞いていたけど関西勢の仕上がりっぷりはガチだった。みんなやたらと上手い。
 ネタ的にもとれとれえもん。テーマソングとか出来たし、それに何より全一ミシマ様の歌が聴けて満足だった。
 別にカラオケに限らず、またこういう機会はあってほしいものですね。格ゲーコミュニティで格ゲー以外のことをやる機会って案外少ないので、たまにやるとやたら楽しい。

 朝5時になって店を追い出されて、モア横のマックで朝マックしてから解散。


 これでひとまず剣サムは大きな一区切り。
 これからどうなるかは正直わかりません。大会の企画とか話は聞くけど、実現するかどうかも不明だし。やるなら可能な限り早く告知だけでもした方が良いとは思うけれど。闘劇で盛り上がった今の間に。

 ともかく楽しい二日間でした。剣サムやってて良かった。
スポンサーサイト

FC2ブログランキングへ 人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。