全て読めていた

 サムライスピリッツ天下一剣客伝、超ドラゴンボールZの攻略、プレイ日記など。
トップ → 2006年03月14日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキングへ 人気blogランキングへ

考察

 考えてみたら何よりも書かねばならないことを忘れていたことに気づいた。
 FAGさん&猫さん、予選通過おめでとう。


 さて。
 群馬予選で無惨に敗れた瞬間頭が真っ白になって、ちゃーりーさんに声だけかけて残りの試合も見ずにさっさと店を出た。
 もう精神がぐちゃぐちゃで、あの場に一秒たりとも居たくなかった。
 一人で駅まで迷いながら30分ほどかけて歩いて、電車の中で少し眠って、ようやくほんの少しだけ落ち着けた。
 まだ予選はあと二箇所ある。


 以下は自己との対話。書きながら考えをまとめてみる。読み飛ばし推奨。

 結局は俺がまだまだ弱かったということで、少なくともあと一段階レベルアップする必要があるんだと思う。
 これだけやっていれば自分の弱点というのは当然知っている。俺は防御がヘタクソ。原因は反応の鈍さ。コマンド精度が低いという弱点もあるけど、そっちはとりあえず無視しておく。
 そして防御がヘタということを自分で知っているからこそ、俺の破沙羅は攻め重視のスタイルを取っている。
 守ろうとしても守りきれないから、その前に攻め殺そうというわけ。
 そもそも今作の破沙羅は起き攻めで殺すキャラだと思っているし。

 破沙羅の防御面について。
 対空では立ちDや地刺しが悪くはないがカウンターを食らう不安を残す。
 牽制では小足や屈Aが回転は早いもののダメージとリーチが足りない。
 ダッシュAもゲージがないとリスクの方が高いはず。
 ただ、投げ避けは優秀。投げを避けてノーゲージで5割ダメージが取れるキャラというのはそんなにいないだろう。

 以上のことを考えると、普段は飛び込まれても近寄られても手を出さずにじっとガードで我慢して、相手がじれて投げにきたところを一点読みで避けて反撃、というスタイルがいいのか?
 ……だから、俺の反応だとその「ガードで我慢」というのが難しいんだってば。
 中段もめくりも見えないし、ダッシュでの接近にも反応が遅れる。結果、小足先端ぐらいの間合いにいたはずなのに気が付いたら投げられてるということも多い。
 そうならないために、あらかじめ小足を多めに振っているんだし。

 バッタしながらJC撒いて壁をつくるという戦術は?
 リターンは文句ない程度にある。運良くカウンターになれば大ダメージ。
 ただ、やっぱり信頼性には劣る。近寄られて昇りJCを食らうことが多い。
 時折使うぐらいにはありだろうけどメインの戦術には据えられない。
 やっぱり地上で我慢するのがいいのか。
 俺の反応速度があげられれば、間違いなくそれがベスト。
 難しそうだけど、その線で練習してみる?

 短所を克服するのではなく、長所を伸ばすという方法はちょっと無理そう。
 いや、防御を上手くなるというのも一朝一夕では出来ないことだけど。
 これ以上起き攻めのパターンを増やしたり連続技を開発したりというのは、それこそ今週中には無理そうだ。
 なにより今俺に必要なのは安定性。そのためにはやっぱり防御面の強化だろう。

 とりあえず、負けまくることを覚悟でガン待ちの練習をしてみよう。
スポンサーサイト

FC2ブログランキングへ 人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。