全て読めていた

 サムライスピリッツ天下一剣客伝、超ドラゴンボールZの攻略、プレイ日記など。
トップ → 2005年12月11日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキングへ 人気blogランキングへ

現在の戦闘力、約25万。

 フリーザ様第一形態まであと半分。


 立ち回りが適当なまま、コンボだけが進化してゆく。
 弱攻撃=A、強攻撃=Bで表記。

 ダッシュA>Aフレックスレーザー>Aホーミング>A大地裂斬

 ダッシュAで軸がずれたりしなければ、16号や体重増加して重くなったキャラ以外には入るはず。
 大地裂斬は最速キャンセルでなくてもOK。
 一拍置いてからでも全然間に合う。
 ホーミングの前にもう一回フレックスレーザーかA気功波を挟めそうなんだけど、まだ確認できていない。

 フレックスレーザーやサイコキネシスをいかにガードさせるか、という点を考えたい。
 遠距離で弾幕張って、何か単発がヒットするか多段をガードさせたらワープで裏回りして、コンビネーションからレーザーで固めてごり押し、ってのがパターンになるのかな?
 ダッシュAが届く中間距離と弱が届く密着戦は悪くないのだけど、弱が届かない近距離戦が鬼門。
 遠距離から一気に密着まで持っていく手段となるとやっぱりワープで、ワープの隙をつかれないように硬直差をつくっていくことが主眼になるんでしょう。
 んで、それを嫌った相手が遠距離から横ダッシュホーミングなどで近づいてくるのを迎撃してダメージを奪っていくと。
 間合い管理がとても重要。


 HJからの舞空術で相手の真上を取って、うろうろ動いて、舞空術解除で落下しつつJAを出すという行動が凄く強い。
 なぜ強いかというと、

1.頭上で表裏を入れ替えることにより、Gボタン押しっぱなしを崩すことができる。
2.角度的に射撃がほとんど当たらないので、突進がしやすくなる。
3.コマンド入力方向が分かりづらいので超必ぶっぱなしがされづらい。
4.JAがヒットすればそのまま地上コンボに繋がりリターンが大きい。
5.迎撃できてもBホーミングが精一杯なのでリスクが小さい。
6.地上の相手にBホーミングを出されても、ちょっとでもタイミングが遅ければJAが勝つ。

 こうして羅列してみると、なるほど、これは強いわ。
 投げの後などのセットプレイから狙うことが多いけれど、出来れば普段の立ち回りから積極的に狙っていきたい。


 カイヌマ18号に負け越し。
 敗因としては前述の起き攻めに翻弄されまくったこと。超必が全然でなかったこと。そしてリーチが足りず確反が取れなかったこと。
 3番目が深刻。フリーザ様は小柄なので、弱弱強強やダッシュ弱をガードしてもその場での弱が届かない。
 ガード後最速のダッシュ弱やリバサ超必なら間に合う?
 その辺の反確を増やしたいという意図から、最終スキルにはガードキャンセルを選択。
 ゲージ消費は痛いけど、上手くやればホーミングにも確反取れるわけだし練習しよう。


 セルにインタラプターとヘルニードルだけで負けた件について。
スポンサーサイト

FC2ブログランキングへ 人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。