全て読めていた

 サムライスピリッツ天下一剣客伝、超ドラゴンボールZの攻略、プレイ日記など。
トップ → 2005年10月20日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキングへ 人気blogランキングへ

中野TRF剣サム大会

 中野TRF剣サム大会。本日の参加者は24名。破沙羅でのエントリー。

 一回戦の相手はアジン火月(天)。
 連斬をもらわないように、バッタプレイで拒絶。
 最後は画面端に追い込んだところに、「どうせ三角降りなんだろ?」と超反応のように見える先読み地刺しでフィニッシュ。勝利。

 動画見て勘違いしている人がいるみたいですが、超反応しているように見えるのは大半が先読みしているだけです。
 俺の反応速度はむしろ常人よりも遅いくらいですので。
 不意打ちとかガードすると、「馬鹿な! しぐるどさんが中段をガードするなんて!」と驚かれるぐらいですよ、ビックリ。

 二回戦は1ドットさんの斬紅郎(怒)。
 怒り斬紅郎か……とキャラ選択された時点でもはや弱気な俺。嫌な未来しか想像できない。
 チキンハートを抱えつつ対戦。
 危うく超斬りを食らいそうになる場面が二回ほどあったものの、上手く鵺魂がフォローしてくれたりしてなんとか食らわずにすんで勝利。
 実に心臓に悪かった。

 三回戦、ブロック決勝の相手はくにさんのミナ(剣)。
 秋葉原でよく連勝している方らしい。二回戦ではJEO君を破っているほどの猛者。
 ミナ対策に零を選んで対戦。
 が、どうも上手く噛み合わない。前転友引も入らないし、ダッシュCぶっぱも当たらない。
 あまりいいところがないまま敗北。ミナ戦の経験値不足が出た感じがした。
 やっぱりいつまでも池袋でやってるだけじゃダメってことか。遠征しなきゃ。

 優勝したのはカイヌマいろは。準優勝がくだチャムチャム。三位がくにミナ。
 新規プレイヤーが台頭してきてますね。良いことだ。
 カイヌマいろははどうでもいいとして、くださんのチャムチャムが結構印象的だった。
 起き攻めのセットプレイが上手かった。スラや投げでダウン奪ったあと、冷静に受け身を取るか取らないか視認して、受け身取ってたらダッシュ、寝っぱなしだったらガブルを重ねてた。
 確かにチャムチャムはダッシュが早いから、受け身を確認してからダッシュしても受け身狩りが間に合うわけで。
 受け身狩りが安くはなるけどループするし、寝っぱなしに対するプレッシャーが大きくなって良さそうだった。今度真似しよう。


 野試合でははやしの天草に乱入して、小倉あん対策を色々検証。
 表ガードだと、立ちDも近立ちBも確反にはならず。裏ガードなら間に合ったっぽい。
 斬スピ使って空中ガードキャンセル空刺しも間に合わず。
 となるとあとは立ちAや小足で妥協するか、完全ガード友引が出来ることを祈るか、避けて友引か。
 いずれも無理なら、ガード後に投げと打撃の二択をしかけるとかしかないかも。
 あとはそれこそ、開幕に体力リードを奪って画面端に引きこもるか。
 立ち回りではなんとかなる相手なので、運ゲーにだけはされないように気をつけたい。

 天草、ミナ、いろは対策は急務。なんとかしなければ。
 ミヅキの永久? 破沙羅には入らないみたいだからどうでもいいや。
スポンサーサイト

FC2ブログランキングへ 人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。